私達の軌跡

平成21年10月20日 「テントゥーワン税理士法人」誕生。これにともない「エムズアソシエイト」は同年10月21日から、「テントゥーワン」グループとしてまた新たな一歩を踏み出しました。

これまで「エムズアソシエイト」は
前田直樹 税理士事務所を基軸として
前田直樹 中小企業診断士事務所、前田直樹 行政書士事務所
そして、有限会社マエダ総合経理・エムズマネジメント合同会社という
5つの組織を礎に、「お客様にとっての最良を目指し、真の満足を追求」してきました。

前田直樹 税理士事務所は、平成15年に和歌山市で創業した会計事務所
この代表者である前田直樹の父親(先代)も、税理士事務所を経営していました。

当時、前田武男税理士事務所として、社会保険労務士・行政書士事務所を併設。
しかし平成7年。不慮の事故によって、先代は他界
当時、同事務所としての運営を継続することができない状況を余儀なくされました。

その後、先代の意思を継ぐべく
平成15年、同地を出発点に前田直樹 税理士事務所を創業。

税理士事務所の創業後、前田直樹 行政書士事務所
そして、前田直樹 中小企業診断士事務所を順次スタートし
先代が遺した会計法人 有限会社 マエダ総合経理とともに
経営コンサルティング会社であるエムズマネジメント合同会社を併設。

ここに「エムズアソシエイト」が誕生し、これまでその使命を果たしてきました。

そして平成21年10月20日

前田直樹 税理士事務所を基点に「テントゥーワン税理士法人」が誕生。
あわせて、前田直樹 行政書士事務所を「テントゥーワン行政書士事務所」に改名。

さらには、前田直樹 中小企業診断士事務所、エムズマネジメント合同会社
そして先代から商号変わることなく、今日まで歩んだ有限会社マエダ総合経理…
これら3つの組織を統合することで
「テントゥーワン中小企業診断士事務所 株式会社」が新たに生まれました。

  • テントゥーワン税理士法人
  • テントゥーワン行政書士事務所
  • テントゥーワン中小企業診断士事務所 株式会社

これら3つの組織で構成する「テントゥーワン」グループ
各組織に共通する「テントゥーワン」の呼称は、私達の「誓」を表現しています。

「テントゥーワン(10to1)」の誓、それは …

クライアントのニーズや思い、その一つ一つに全力で対応し数ある「打ち手」のなかから、「最良の一手」の提案を誓う

「10」は「たくさん」を意味し、「1」は「真に重要なもの」を意味します。

1021(テントゥーワン)

グループのロゴにも「誓」を込めています。
10個の斑点と、1個の大きな斑点を持つ「てんとう虫」のように
これからも私達は、まっすぐに未来に向かって躍進し続けます。

ページの上へ