電話をかける

職場環境と社風

全く異業種から
仲間となったメンバーが
活躍する

直接的な専門資格はもちろんですが、業種の異なる資格や
職務経歴も、豊かな個性を求める私たちが必要とする
大きな強みであり、私たちの成長を支える原動力のひとつです。
私たちのメンバーのうち、およそ半数が税理士業界以外の
キャリアを経験しており、それぞれの持ち味が、私たちが提供する
価値を高めている事実は揺るぎません。

新大阪事務所 松山 貴之
前職:銀行員(社会保険労務士資格保有)

個性ある目標・成長を
後押しする
人事評価制度

テントゥーワンで活躍・成長し続ける仲間、そして組織をつくることを目的に、外部コンサルタントと約1年間の時間をかけて準備を進めてきた新たな人事評価制度を2016年より運用しています。
給与・キャリアアップ・役割ごとに期待される行動要件の明確化はもちろん、個性ある目標や成長もしっかりと評価する仕組みが、ひとりひとりの活躍をバックアップしています。

入社年数に関わらず
高度な業務に
挑戦できる

入社後の短期間のうちに相続案件や組織再編、国際税務にも取り組み、また、ほぼ隔月の頻度で税務調査の立会いを経験するメンバーも存在し、責任をともなう難易度の高い仕事を通じて、大きな成長を果たしています。「責任を持ってやりとげたい!」その想いと、一定のスキルとポテンシャルが揃えば、挑戦そして成長する機会は数知れません。

試験前のNO残業や
休暇制度を活かして
仕事と勉強を両立する

大切な仲間が、税理士試験をはじめとする国家資格に挑戦し、そこで合格の栄冠を勝ち取り、その後に資格に裏付けられた力を発揮することは、私たちが望んでやまないことです。ゆえに、国家試験の種類によって、試験の数か月前からの残業・休日出勤の禁止、さらに試験数日前からの休暇制度を導入しています。

業務の効率化と
NO残業への取り組み

新大阪事務所と和歌山事務所ともに、定時にはチャイムが鳴ります。このチャイムはオンとオフのメリハリをつけるためでけではなく、無謀・無用な残業を抑制するために設けたもの。もちろんチャイムだけで残業は統制できません。私たちの残業時間は、原則として月40時間を超えることはできません。これを徹底するために、新大阪事務所と和歌山事務所ともにマネージャーやリーダーが個々人の勤務状況を統制。総務から寄せられる月々の就業時間の実績を振り返り、業務効率化を前提とした残業の統制に取り組んでいます。

縦横無尽に向かう
方向性を考える
「みんなの経営会議」

テントゥーワンの描く未来に向け、より良い組織と環境を創ることを目的に、「みんなの経営会議」を発足。在籍期間や年齢に関係なく、入社間もない仲間も会議に参加し、仲間が「それいいね!」と感じるアイデアを積極的に採用しています。

柔軟な就職条件で
仕事も家庭も
両立する

ライフイベントや家庭の事情などで、仕事を続けるか、それとも辞めるかを悩む時期があるかもしれません。それでも「テントゥーワン!」と望んでくれるスタッフには、産休や育休はもちろん、その後の柔軟な就業条件でもフォローしています。ここ数年は、誰かが産休や育休を利用している状況が続いていますが、全員が無事に復帰しています。

メリとハリ。緩めるときは緩め、笑うときは笑う

常に緩んだ職場環境は、私たちの求める職場環境ではありません。だからといって、張りっ放しの緊張の糸は、やがて切れてしまいます。定例の社内会議の後に行う不定期の飲み会や、事務所全体で行う食事会、毎年の恒例行事でもある慰安旅行など、緩めるときは緩め、その緩みと笑いの中で、ともに活躍する仲間との大切な絆を深めています。

採用専用ダイヤル 総務部採用係
お電話受付/9:00~18:00 土・日・祝休み

0120-53-1021 [ゴー・ミナ・テントゥーワン]